◆おしらせ

12.07 novel更新 やさしくしないでくれた・4

11.18 百合ページを整理・作成

 Ranking…  BLGARDEN BLUNION 溺愛


この夏が過ぎればきみは

事故に遭った滋は病室で目覚める。
そこにいた男は、滋の恋人だという。でも、滋にとって彼は、死んだ妹のかつての家庭教師に過ぎないはずだった。
滋はこの数年の記憶を断片的に失っていた。
顔も頭もよく、完ぺきにさえ見える男は甘やかな態度で、滋のことを恋人扱いし続ける。
滋は彼に惹かれていく自分に困惑しながら、何とか過去を思い出そうとするのだが……。

・唐突に現れた自称恋人のイケメン×記憶をなくしたフリーター青年

・イラスト:優

 


ヒステリシス

 

地獄とは、あなたがあなた自身であることだ。

 

大学で生徒を教えている五井は、厳しい教師として知られている。

妻とともに平穏な生活を送る彼のところにある日突然、元生徒がやってくる。

整った顔立ちをしたその男は、五井に「覚えていないのか」と言い乱暴する。五井は彼に逆らえず、空き教室やホテルで強引に犯される。

実は五井には、誰にも口にできないある欲望と罪があった……

 

 

イケメンに育ったショタ×彼に昔手を出した元先生(クズ)

・どこにも行けない二人のどん底どシリアス

 ・2018年9月22日kindle版先行配信、10月21J.GARDEN発行

・イラスト:空倉シキジ

・短編掲載時「パイドピリア」から改題


光りの水

 

その水が心を満たしていくようだった。

 

都内でサラリーマンをしている蒔田は、投身自殺はかったところを豊という年下の男に助けられる。

弱っていた蒔田は、男の恋人に捨てられたと、誰にも言えなかったことを告白してしまう。

蒔田は豊に惹かれながら、二度と会わないだろうとも思っていた。

だが、蒔田はあるとき、社内で警備員をしている彼と再会する。

動揺した蒔田は口止めをすることしか頭になく、豊にひどいことを言ってしまい――

ゆるやかに心を通わせていく二人の穏やか・癒やし系ラブストーリー。

 仏頂面の年下警備員×傷を抱えた仕事中毒のサラリーマン

・蒔田視点の第1章、豊視点の第2章の全2章を収録。

・2018年6月23日発行予定

・イラスト:HARU

おまけとあとがき


くらやみの友だち

 

お前はイマジナリーフレンドだから、刺しても死なない。

 

「恋のはけ口」の続編短編と、主人公・弓生の兄が主人公の短編二篇を収録。

天才少年と言われながらも孤独に苦しむ乙彦は、真っ暗な音楽教室の一室で「友だち」と出会う。
父は乙彦に友人などできるはずがないと、「イマジナリーフレンドだろう」と笑うのだが……
もう一つの盲目な友情とその破滅「くらやみの友だち」

 

 

・暗闇の友人×天才的なヴァイオリニストの少年(弓生の兄)

・文庫換算120ページ程度(電子のみ)

・2018年4月29日発行


嘘とピグメント

 

二度と「好き」とは言えない人を、まだ好きだった。

高校一年の光央は、美術部長の有住に「好き」と言い続けていた。
本当に彼が好きなわけではない。知人に脅されて、仕方なくついている嘘だった。
有住は外見の整った優しい男だったが、相貌失認の光央には魅力がよくわからない。
それでも少しずつ二人の交流は深まっていく。
だがやがて決定的な形で光央の嘘がばれ、事件に巻き込まれた有住は消えない傷を負ってしまう――
嘘だらけで破綻した、一方通行の切ないラブストーリー。

・恵まれた境遇の2歳年上の先輩×絵を描くことだけが支えの相貌失認の後輩

・文庫262ページ

・2018年3月4日 J.GARDEN44発行

・イラスト:空倉シキジ

・感想ご紹介・

じれったい後の急激な変化がなんだこれまじで最高…? ★★★★★

https://kizallein.hateblo.jp/entry/2018/06/05/233704 瑞 (id:kizall)様


約束と拘束

 

お前には、一生彼女なんて作らせない

 

男子校から大学に進学した隼人は、彼女を作ろうと燃えていた。

だが、好きになった女の子は必ず、隼人の幼馴染でイケメンの連を好きになったと口にする。

邪魔をするなと隼人は釘を刺すのだが、連は「隼人に彼女は作らせない」と言ってキスをしてきて…… 

 

過去の約束と、襲い受の幼馴染に翻弄される切なく甘い青春BL。

 

 

 ・モテたい鈍感な大学生×ひねくれ幼馴染

 ・攻め視点の本編と、受視点のその後の話「花束と収束」収録。

 ・文庫256ページ

 ・2017年12月30日(冬コミ2日目)発行

・イラスト:空倉シキジ

おまけ話1

・感想ご紹介・

どちらもお互いの気持ちが分からなくて辛い思いをするので、切なくもどかしい気持ちになります。

http://yuuhigayomu.blog.fc2.com/blog-entry-698.html  ゆうひ様


方舟はもう来ない

 

その優しい物語(うそ)が俺を生かしーそしてゆっくりと殺した。

 

 

タキは光の差さない地下の部屋で暮らしている。部屋にくるのは、暴力をふるう「父」と、対照的に優しい「兄」のカイだけ。

もう地上は滅びてしまい、ここからは出れない。カイの語ることが、タキにとってはすべてだった。

だが、ある日カイは「すべてを忘れて逃げろ」と言い、信じていた世界は裏返る。

 

胸が痛く苦しい、嘘と復讐のシリアス愛憎ストーリー。

 

・復讐にこだわる執着攻×孤独でけなげな嘘つきの「兄」

・文庫284ページ

・2017年10月8日 J.GARDEN43発行

・イラスト:Re°

 あとがき

・感想ご紹介・

”監禁されてた少年が成長して/監禁した犯人の息子を犯すという/これまためちゃめちゃ大好きな復讐ラブ” http://f12939.at.webry.info/201711/article_10.html ヲリ様


すべての世界が終わるまで

 

俺たちは、世界で二人ぼっちだった

 

高校3年生の和也は、唐突に年上の男に話しかけられる。
20歳くらいに見える男は、和也の幼馴染である翔だと名乗る。だが翔は和也より3歳年下であり、その男が翔であるはずはなかった。


相手にしないでいた和也を、男は強引に連れ出して、ナイフを突き立てる。そして翔そっくりに和也のことを「かずくん」と呼ぶのだった。

ループ・ヤンデレ・年下攻めのすこし不思議系物語。

 

・3歳年下でイケメンのヤンデレ幼馴染×元ガキ大将

・文庫206ページ

・2017年6月18日発行

・イラスト:Re°


春より早く[増補版]

 

 

 お前、思いやりねーな

 

顔も頭も良く何一つ不自由ない生活をしている高校3年生の春樹は、話したことのないクラスメイトから「思いやりがない」と吐き捨てられる。
恥をかかされたと春樹は、彼、石和にやり返そうとむきになる。
だが石和は転校生で、詳しいことは誰も知らなかった。春樹は石和にちょっかいをかけるも、無口な石和は邪険にするが――

 

恥とプライドの交差する、爽やか青春・高校生BL。 

 

 

・無口な謎の転校生×モテてプライドの高い高校生

・第9回小説ショコラ新人賞期待賞受賞作+書き下ろし(増補版)

・2017年4月7日発行(増補版2017年9月24日)

・イラスト:しんかわさよ

・感想ご紹介・

”真面目で素直でプライドが高くて快楽に弱い…泣いたり怒ったり、感情がすぐに顔に出ちゃう春樹のキャラが素晴らしいです。” http://yuuhigayomu.blog.fc2.com/blog-entry-671.html?sp ゆうひ様


恋のはけ口

 

そいつを殺すの俺なんで、やめてもらえますか

 

哲司はいじめを受けている。主導者は、有名人の息子で、裏表のある西戸だった。哲司の救いはアイドルと、ネットで親しくなった”sor”という男とのやり取りだった。
哲司は西戸を憎み、逃げるようにsorとのやり取りにのめり込んでいく。だが、親しくなるうちに、会ったこともないsorから告白される。困惑する哲司に、sorは会おうと誘いを寄こすが——

 

いじめられっ子と優等生、二人の愛憎の物語。

 

・アイドルだけが救いのいじめられっ子×外面だけはいい性格の悪い優等生

・文庫200ページ

・2017年3月5日 J.GARDEN42発行

・イラスト:Re°

・感想ご紹介・


言葉の終わる国

 

あんたなんて好きになるはずがない――

 

双子の妹を病気で失った陸は、彼女の婚約者・加川の様子を見に行かされる。
どんくさく冴えない加川のことが、陸は以前から嫌いだった。
日に日に衰弱していく加川は、死んだ妹の服を着てくれと陸に頼む。
初めは拒絶した陸だが、加川のことを放っておけずにその服に袖を通す。……それから陸は、マンションの一室で女として飼い殺されている。

切ない身代わりの恋愛物語。

 

 真面目で純朴な妹の元婚約者×遊び人のサラリーマン

・文庫換算約120ページ

・2016年10月29日発行


・電子版はamazon、紙版はイベント(J.GARDEN等)およびとらのあな通販にて領布しています。

 

・kindleの本はすべてunlimited対象のため、読み放題で読めます。

 1ヶ月間、無料です→お試し登録

 

・アプリを入れればスマホ等で読めます。

 

・紙版はとらのあなおよびフロマージュに委託しています。


◆連絡先

小説を書いています。

愛憎ものや、切なくて最後にハッピーエンドになる物語が好きです。

第9回小説ショコラ新人賞期待賞受賞。 

メモ: * は入力必須項目です